郵政民営化で郵貯がどう変わるのかをお届けします。

郵政民営化でどうなる?ゆうちょ銀行

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.11.21 Saturday | - | - |
[ HOMEゆうちょ銀行キャンペーン > ゆうちょ銀行の定期預金キャンペーン! ]

ゆうちょ銀行の定期預金キャンペーン!

< ゆうちょ銀行の定期預金キャンペーン!の記事はココから >
「夢をつかもう。キャンペーン!」
と題してゆうちょ銀行の定期預金キャンペーンが始まります。

受付期間は2009年11月24日(火)〜2010年1月29日(金)

一年満期(自動継続)50万円からの受付で店頭金利+0.2%


がしかし、定期預金からの再預金は対象外だそうです。

普通預金からの預け替えは対象となるそうです。
< ゆうちょ銀行の定期預金キャンペーン!の記事の続きはココから >
< ゆうちょ銀行の定期預金キャンペーン!の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行キャンペーン | 2009.11.21 Saturday 18:11 | comments(40) | trackbacks(0) |
[ HOMEゆうちょ銀行の年金 > ゆうちょ銀行の変額年金 ]

ゆうちょ銀行の変額年金

< ゆうちょ銀行の変額年金の記事はココから >
ゆうちょ銀行は変額年金を住友生命やアリコジャパンなど4生命保険の商品を08年5月から販売。

住宅ローンはスルガ銀行と提携、来年中に取り扱う。

業務提携は良いのですが独自の商品開発はどうなっているんでしょうか?
< ゆうちょ銀行の変額年金の記事の続きはココから >
< ゆうちょ銀行の変額年金の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行の年金 | 2007.11.27 Tuesday 11:12 | comments(6) | trackbacks(0) |
[ HOMEゆうちょ銀行提携カード > ゆうちょ銀行のカード ]

ゆうちょ銀行のカード

< ゆうちょ銀行のカードの記事はココから >
ゆうちょ銀行はクレジットカード事業を、三井住友カードとJCBに業務の大半を委託する形で
08年1月から始める予定です。

ゆうちょ銀行の独自カードはVISAとJCBということですね。

< ゆうちょ銀行のカードの記事の続きはココから >
< ゆうちょ銀行のカードの記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行提携カード | 2007.11.27 Tuesday 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEゆうちょ銀行キャンペーン > ゆうちょ銀行 定期預金 キャンペーン ]

ゆうちょ銀行 定期預金 キャンペーン

< ゆうちょ銀行 定期預金 キャンペーンの記事はココから >
ゆうちょ銀行は定期貯金の金利優遇キャンペーンを行います。ボーナス支給時期の貯金獲得増を狙いのようです。

12月3日から28日までに1年物定期に50万円以上を新規に預け入れた個人が対象です。

店頭表示金利に0.20%(税引き後0.16%)を上乗せされます。15日時点で見ると、
優遇後の年利は0.55%となり、日本郵政公社時代も含め、同行が一般的な貯金で優遇金利を
設定するのは初めての事です。

年利0.55%?!普通預金に比べれば確かにお徳かも?
< ゆうちょ銀行 定期預金 キャンペーンの記事の続きはココから >
< ゆうちょ銀行 定期預金 キャンペーンの記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行キャンペーン | 2007.11.16 Friday 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEゆうちょ銀行の住宅ローン > 住宅ローン来春にも販売 ]

住宅ローン来春にも販売

< 住宅ローン来春にも販売の記事はココから >
ゆうちょ銀行は東京、大阪、名古屋の3大都市圏の50店程度で同行の住宅ローン商品を扱う見通しです。

ゆうちょ銀は認可取得後、郵便局を通じ、スルガ銀の住宅ローン商品を代理販売するそうです。
民間金融機関が融資に慎重だった貸し倒れリスクが高い顧客層で対象は独身女性など。
その分金利を上乗せするらしいですが高金利で借りるんでしょうかね?

金利はどの程度になるんでしょうか?スルガ銀の住宅ローン商品を代理販売なので金利も同じすかね?!
< 住宅ローン来春にも販売の記事の続きはココから >
< 住宅ローン来春にも販売の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行の住宅ローン | 2007.11.01 Thursday 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEゆうちょ銀行提携カード > ゆうちょ銀行の提携カード ]

ゆうちょ銀行の提携カード

< ゆうちょ銀行の提携カードの記事はココから >
ゆうちょ銀行が独自のカードを導入する方針に反発したカード会社が、提携カードの発行を
打ち切る動きが相次いでいます。
これは、ゆうちょ銀行が独自カードの発行で、三井住友カードとジェーシービー(JCB)を
業務委託先とする提携方針を固めたことの原因が大きいそうです。

クレジットカード大手のクレディセゾンとゆうちょ銀は今月、提携カードの新規発行の受付を
中止すると発表しました。両社はホームページ上で周知徹底も行っています。
現在所有するカードも契約期限まで利用できますが、更新はできないことになります。

郵貯時代には盛んに「セゾンカードを作ってください。」と郵便局で言われましたが...
作らなくて良かった。
< ゆうちょ銀行の提携カードの記事の続きはココから >
< ゆうちょ銀行の提携カードの記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行提携カード | 2007.10.27 Saturday 11:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
[ HOMEゆうちょ銀行に思うこと > ゆうちょ銀行の金利リスク調整手段 ]

ゆうちょ銀行の金利リスク調整手段

< ゆうちょ銀行の金利リスク調整手段の記事はココから >
日本郵政グループの新規業務の是非などを検討する政府の郵政民営化委員会が22日
開かれ、ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険に対して、両社が認可申請した資金の運用対象の
自由化についてヒアリングを行った。

両社は「莫大(ばくだい)な金利リスクのコントロール手段を確保する」と自由化の
必要性を強調。これに対して、全国銀行協会は「民業圧迫を生じさせない」ことなどを
条件に検討を進めるよう求めた。

ゆうちょ銀とかんぽ生命は今月4日、それまで法令で国債など安全資産での運用が
義務付けられていた資金の運用対象を、金利スワップなどデリバティブ(金融派生商品)
や証券化商品などに拡大するよう政府に認可申請した。

ただ、巨額の資金運用を自由化すれば、「債券相場などに波風が立つ」(大手銀行幹部)
などと懸念も強いことから、両社はこの日の民営化委で「市場にサプライズを与えない
よう市場との良好な対話を実施する」と主張した。

一方、全銀協は民営化委に意見書を提出。デリバティブや証券化商品への運用拡大に
ついては大量の国債保有に伴う金利リスクの回避目的などに限定して認める意向を
示したが、貸し付け業務まで広げることについては「公正な競争条件が確保できない」
と反対した。

フジサンケイ ビジネスアイより

いよいよ資金の運用対象の自由化を開始です。この資金が一体何処へ流れるのか?
大手銀行は貸し付け業務への資金運用を懸念してますが貸し付けに回る資金は
ごく一部でしょう。

法令で国債など安全資産での運用を義務付けが無くなれば資金を何処へ流しても
良いと言う事です。外国の債権で運用する事も可能になるという意味です。

国内で資金運用しなければ国内の景気を活性化は望めません。
国内の景気活性化を第一に考えて資金運用して貰いたいものです。
< ゆうちょ銀行の金利リスク調整手段の記事の続きはココから >
< ゆうちょ銀行の金利リスク調整手段の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行に思うこと | 2007.10.25 Thursday 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEゆうちょ銀行の手数料 > 郵便為替⇒ゆうちょ銀行為替 ]

郵便為替⇒ゆうちょ銀行為替

< 郵便為替⇒ゆうちょ銀行為替の記事はココから >
今まで郵便為替の10万円未満は200円でしたが、民営化した現在は3万円未満が420円、
3万円以上が630円になってしまいました。なんと倍以上の値上げ!

ん?そんなの関係ない...と思ったそこのあなた!落とし穴に落ちて舌噛みますよ!
雑誌の講読料などを郵便為替で支払ってませんか?雑誌の購読料は数年間分まとめ払いした方が
安いですよね?!

1年払いの場合は良いとしても2・3年払いにしていて3万以上になってませんか?
ぁ!と思ったら確認したほうが良いですよ。3万以上だと手数料が200円⇒630円ですからねぇ。
塵も積もれば何とやら...

まぁ、購読料の値引き分でカバーできる範囲かも知れませんが、それにしても損した気分になるのは私だけ?
< 郵便為替⇒ゆうちょ銀行為替の記事の続きはココから >
< 郵便為替⇒ゆうちょ銀行為替の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行の手数料 | 2007.10.11 Thursday 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEゆうちょ銀行の手数料 > 定額小為替(郵便小為替) ]

定額小為替(郵便小為替)

< 定額小為替(郵便小為替)の記事はココから >
500円・1000円など額面が決まっている定額小為替の手数料は1枚10円から
定額小為替証書代1枚100円へと10倍に値上げされました。

以前はどうなっていたかというと↓です。
民営化前の郵便小為替料金

民営化前の例:4,500円分の場合
 2,000円×2枚(送金料40円) + 500円×1枚(送金料10円)=窓口で支払う金額 4,550円

これが今回の値上げ後の気になるお値段は
2,000円×2枚(証書代200円) + 500円×1枚(証書代100円)=窓口で支払う金額4,800

小額の定額小為替は使わないで下さい。と言っているのと同じですね。

現住所と本籍が離れていて戸籍謄本などを遠方の市役所から取寄せる時に「郵便小為替を○○円分
同封して送って下さい。」などと言われてましたが、今後は+100円で取寄せる事になるんですね。

ぃやぃや、枚数が増えると+100円では済みませんねぇ。他の支払方法はあるんでしょうか?

ちなみに、セブン銀行はコンビニの「セブン―イレブン」約1万1000店に設置した
ATMの手数料収入が収益の柱になっているそうです。
手数料商売は儲かるんですね。ゆうちょ銀行も手数料商売を始めたという事ですよ!

民営化スタート=手数料商売スタートです!

何もかも値上げで気を取り乱してしまいました。m(_ _)m
< 定額小為替(郵便小為替)の記事の続きはココから >
< 定額小為替(郵便小為替)の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行の手数料 | 2007.10.09 Tuesday 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEゆうちょ銀行の手数料 > 高くない?!ゆうちょ銀行の手数料 ]

高くない?!ゆうちょ銀行の手数料

< 高くない?!ゆうちょ銀行の手数料の記事はココから >
●窓口を利用して、現金を受取人の口座へ送金する場合(電信)の手数料
民営化前のゆうちょ手数料
ゆうちょ銀行の手数料 1

利用する頻度は少ないと思いますが、ゆうちょ銀行に口座を持っていないと、こんなに手数料取られるんですね。
これって既存の銀行より高くない!?手数料の安さを売りにしてユーザー確保しといて、これは無いでしょ!

ゆうちょ 手数料比較

ゆうちょ銀行に口座を持っていれば、それなりに割安感はありますが...
ATMを使いこなせないくて窓口へ行く高齢者の方を見かけますよね。みなさ〜ん!1年間は無料なんですから社員さんに
手伝って貰ってでもATM使い倒しましょう!
(高齢者の方を狙った犯罪などがあるので一抹の不安も残りますが...)

ぇ〜っと!話変わりますが、無料ブログでHTML文を使って表を作ると上手く表示されませんねぇ。
毎回、HTML文で作った後でGIFに変換してUPしてます。手間だ!(泣)

< 高くない?!ゆうちょ銀行の手数料の記事の続きはココから >
< 高くない?!ゆうちょ銀行の手数料の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行の手数料 | 2007.10.09 Tuesday 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

最新トラックバック
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
郵政民営化 おすすめの本
  
Links to Page
関連キーワード

郵政民営化 ゆうちょ銀行 金利 キャッシング 住宅ローン キャッシュカード クレジットカード

スポンサードリンク