郵政民営化で郵貯がどう変わるのかをお届けします。

郵政民営化でどうなる?ゆうちょ銀行

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.11.21 Saturday | - | - |
[ HOMEゆうちょ銀行の限度額 > ゆうちょ銀行の限度額は? ]

ゆうちょ銀行の限度額は?

< ゆうちょ銀行の限度額は?の記事はココから >
郵貯銀行の預け入れ限度額は、当面、郵貯の限度額と同じ「1人あたり原則1000万円」
で変りません。

持ち株会社の日本郵政会社(民営化時は国の100%出資)は郵貯銀行株を段階的に
売却していきます。
これに合わせて、限度額なども徐々に引き上げられる予定です。

2017年9月末までに、持ち株会社が銀行の株式をすべて手放して「完全民営化」
されると、限度額も民間の銀行などと同様になくります。

限度額は、民営化前の旧契約と、民営化後の新契約の合計額に適用されるので注意が
必要です。
< ゆうちょ銀行の限度額は?の記事の続きはココから >
< ゆうちょ銀行の限度額は?の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行の限度額 | 2007.09.27 Thursday 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

最新トラックバック
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
郵政民営化 おすすめの本
  
Links to Page
関連キーワード

郵政民営化 ゆうちょ銀行 金利 キャッシング 住宅ローン キャッシュカード クレジットカード

スポンサードリンク