郵政民営化で郵貯がどう変わるのかをお届けします。

郵政民営化でどうなる?ゆうちょ銀行

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.11.21 Saturday | - | - |
[ HOMEゆうちょ銀行の住宅ローン > 住宅ローン来春にも販売 ]

住宅ローン来春にも販売

< 住宅ローン来春にも販売の記事はココから >
ゆうちょ銀行は東京、大阪、名古屋の3大都市圏の50店程度で同行の住宅ローン商品を扱う見通しです。

ゆうちょ銀は認可取得後、郵便局を通じ、スルガ銀の住宅ローン商品を代理販売するそうです。
民間金融機関が融資に慎重だった貸し倒れリスクが高い顧客層で対象は独身女性など。
その分金利を上乗せするらしいですが高金利で借りるんでしょうかね?

金利はどの程度になるんでしょうか?スルガ銀の住宅ローン商品を代理販売なので金利も同じすかね?!
< 住宅ローン来春にも販売の記事の続きはココから >
< 住宅ローン来春にも販売の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行の住宅ローン | 2007.11.01 Thursday 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEゆうちょ銀行の住宅ローン > 住宅ローンにも参入!? ]

住宅ローンにも参入!?

< 住宅ローンにも参入!?の記事はココから >
郵貯の業務は、民営化後もしばらく、貯金の受け入れや決済、送金など現行のサービス内容に限られるようですが、
完全民営化までに、ローンなど融資業務にも進出を予定しているようです。

郵便局には融資の経験がないため、他の民間銀行と一緒に企業に貸し出す協調融資で
ノウハウを学び、いずれ住宅ローンなどの個人向け融資の取り扱いを始めることに
なりそうです。

地方銀行中堅のスルガ銀行と提携し、住宅ローン商品を代理販売する方針を固め、
民営化の準備企画会社である日本郵政とスルガ銀が業務提携協議を進めることで
合意したことを発表しました

住宅ローンの代理販売にめどがつき、ゆうちょ銀は融資業務のノウハウを蓄積して、
1、2年後には自社で商品開発・販売に乗り出す方針です。
< 住宅ローンにも参入!?の記事の続きはココから >
< 住宅ローンにも参入!?の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行の住宅ローン | 2007.09.27 Thursday 17:00 | comments(0) | trackbacks(25) |

最新トラックバック
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
郵政民営化 おすすめの本
  
Links to Page
関連キーワード

郵政民営化 ゆうちょ銀行 金利 キャッシング 住宅ローン キャッシュカード クレジットカード

スポンサードリンク