郵政民営化で郵貯がどう変わるのかをお届けします。

郵政民営化でどうなる?ゆうちょ銀行

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.11.21 Saturday | - | - |
[ HOMEゆうちょ銀行の手続き > 実は山ほどある手続き! ]

実は山ほどある手続き!

< 実は山ほどある手続き!の記事はココから >
民営化に伴い郵便貯金法が廃止されるため、定期郵便貯金などの取り扱いで変更になる
ものがあります。
民営化後は自動継続の取り扱いができないため、ゆうちょ銀行や郵便局での手続きが必要になります。

・定期郵便貯金 ⇒ 管理機構の通常郵便貯金に。
・積立郵便貯金、住宅積立郵便貯金、教育積立郵便貯金 ⇒ 管理機構に。継続積立可能。
・自動積立定額・定期郵便貯金 ⇒ 管理機構に。自動積立停止。通常郵便貯金に。
・満期一括受取型定期郵便貯金 ⇒ 管理機構に。自動積立停止。通常郵便貯金に。
・定期受取型定額郵便貯金 ⇒ 自動積立停止。
・利子分割払定期郵便貯金 ⇒ 管理機構に。

大多数はゆうちょ銀行の通常貯金などへの預入制度が用意されていますが
政府保証はありません。
< 実は山ほどある手続き!の記事の続きはココから >
< 実は山ほどある手続き!の記事はココまで >
| カテゴリ : ゆうちょ銀行の手続き | 2007.09.27 Thursday 17:24 | comments(0) | trackbacks(1) |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.11.21 Saturday | - | - |
<< カードや通帳は? | HOME | 郵便為替について >>
コメント
コメントする










最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
- by -
管理者の承認待ちトラックバックです。
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
郵政民営化 おすすめの本
  
Links to Page
関連キーワード

郵政民営化 ゆうちょ銀行 金利 キャッシング 住宅ローン キャッシュカード クレジットカード

スポンサードリンク